JVC、ドライブレコーダー「Everio GC-DK3」を発売 コンパクトサイズのエントリーモデル

JVC Everio GC-DK3
  • JVC Everio GC-DK3

JVCケンウッドは、JVCブランドより、ドライブレコーダーの新製品「Everio GC-DK3」を2月中旬より、JVCケンウッド公式オンラインショップ「コトSquare」で発売する。

新製品は、運転時の状況を鮮明な映像で記録するフルハイビジョン高画質録画に加え、明暗差の大きなシーンでも安定した映像が記録できるHDR機能を薄型コンパクトボディに凝縮したスタンダードモデル。拡大するドライブレコーダー市場に向けて、これまで培ってきたJVCのカメラ技術を搭載した「Everio」の新ラインアップとして展開する。

GC-DK3は、ドライブレコーダーの定番色であるブラックではなく、ダークブラウンを採用。シックで落ち着いた配色とすることで、車の内装にマッチしやすいよう配慮した。

本体は幅約61×高さ約54×奥行約32mmの薄型コンパクトボディで、小型車にも対応。また、形状デザインの見直しにより、従来モデルよりフロントガラスとレンズ間の距離が短くなることで、ダッシュボードなどの映りこみを低減し、より鮮明な録画を実現する。

衝撃を感知する「Gセンサー」を搭載し、さまざまなシーンに合わせた4つの録画モードを搭載。バッテリーを内蔵し、短時間の駐車録画にも対応する。価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集