ポルシェ 911 新型、早くもカスタマイズ…カーボンルーフの「エクスクルーシブ」仕様

ポルシェ911新型の「ポルシェエクスクルーシブ」仕様
  • ポルシェ911新型の「ポルシェエクスクルーシブ」仕様
  • ポルシェ911新型の「ポルシェエクスクルーシブ」仕様
  • ポルシェ911新型の「ポルシェエクスクルーシブ」仕様
  • ポルシェ911新型の「ポルシェエクスクルーシブ」仕様
  • ポルシェ911新型の「ポルシェエクスクルーシブ」仕様

ポルシェは1月22日、新型『911』(Porsche 911)の「ポルシェエクスクルーシブ」仕様を発表した。

ポルシェエクスクルーシブは、ポルシェのカスタマイズ部門だ。顧客の要望を受けて、内外装にカスタマイズを施し、特別な1台に仕上げるプログラムとなる。新型911をベースにしたポルシェエクスクルーシブのカスタマイズは、今回が初めてだ。

新型911の「カレラ4S」グレードをベースに、カーボンファイバー製ルーフが採用された。軽量化を追求し、運動性能を高めるのが狙いだ。足元は、5本スポークのクラシックデザインのアルミホイールに、ミシュランの「パイロットスポーツ」タイヤを組み合わせた。ドアミラーカバーは、カーボンファイバーに交換する。

ヘッドライトはLEDマトリックスで、内部をブラックアウト化した。リアバンパーも、ポルシェエクスクルーシブの専用デザインに変更している。

インテリアは、シートベルトやタコメーターの文字盤をグリーンに変更。ステアリングホイールは、グリップ部分がアルカンターラ、スポーク部分にカーボンファイバーを使用する。レザー製のスポーツシートには、ポルシェクレストが配されている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集