マツダ フレアワゴン、SUVルックの「タフスタイル」を追加設定

マツダ フレアワゴン タフスタイル ハイブリッドXT(ツールグリーンパールメタリック2トーンカラー)
  • マツダ フレアワゴン タフスタイル ハイブリッドXT(ツールグリーンパールメタリック2トーンカラー)
  • マツダ フレアワゴン タフスタイル ハイブリッドXT インパネ
  • マツダ フレアワゴン タフスタイル ハイブリッドXT
  • マツダ フレアワゴン タフスタイル ハイブリッドXT ヘッドアップディスプレイ(フロントガラス照射タイプ/カラー)
  • マツダ フレアワゴン タフスタイル ハイブリッドXT シート表皮 ファブリック(撥水加工/オレンジステッチ)
  • マツダ フレアワゴン タフスタイル ハイブリッドXT 防汚タイプラゲッジフロア
  • マツダ フレアワゴン タフスタイル ハイブリッドXT シートバックポケット(助手席[メッシュタイプ上下2分割])
  • マツダ フレアワゴン、左からハイブリッドXS、タフスタイル ハイブリッドXT、カスタムスタイル ハイブリッドXT

マツダは、軽トールワゴン『フレアワゴン』に新機種「タフスタイル」を追加設定するとともに一部改良し、12月26日より販売を開始した。

タフスタイルは、丸型LEDヘッドランプや、ガンメタリック塗装の前後バンパー、サイドガーニッシュ、ブラック塗装のルーフレールとアルミホイール等を採用し、SUVのような力強さを表現した。インテリアでは、オレンジ色のメーターリングやシートステッチ、工具箱をモチーフとした専用デザインの助手席アッパーボックスなどで、タフでアクティブな中にも遊び心の感じられる空間を演出。また、撥水加工のシート表皮や防汚仕様のラゲッジフロアを設定し、アクティブなライフスタイルをサポートする。

また一部改良では、「全方位モニター用カメラパッケージ」を上級機種に設定。純正ナビゲーションシステムとのセット装着により、車両周囲の死角を映像で確認できるようになるほか、マツダの軽自動車で初採用となる「全方位モニター3Dビュー機能」「フロントガラス投影式ヘッドアップディスプレイ」「標識認識機能(進入禁止)」が使用可能となり、安心・安全な運転環境を強化している。そのほか、従来設定のボディカラー2色「チアフルピンクメタリック(モノトーン)」「ブレイブカーキパール」を廃止した。

価格は133万3800円から199万2600円。タフスタイルは163万6200円から191万9160円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集