インテルが次世代コンピュータ、5Gや自動運転に…CES 2019で発表へ

インテルのCES2018ブース(参考画像)
  • インテルのCES2018ブース(参考画像)

インテル(Intel)は12月11日、米国ラスベガスで2019年1月に開催されるCES 2019において、次世代のコンピュータ技術を初公開すると発表した。

インテルは自動車関連では、車載コネクティビティや自動運転などに力を入れている。インテルのブースでは、「スポットライトセッション」として、次世代のコンピュータ技術を生かした5G、自動運転、人工知能(AI)などを含む最新のトピックに焦点を当てた展示を行う。

また、プレスカンファレンスには、インテル傘下で自動運転技術を手がけるモービルアイのアモン・シャシュアCEOが登壇する予定だ。

同CEOは、自動運転技術に関する最新の開発状況をはじめ、マッピング技術に関するモービルアイの視点、業界全体の安全基準の提案などを行う、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集