世耕経済産業大臣と仏ル・メール経済代務大臣が会談、日産・ルノーのアライアンス維持サポートを確認

世耕経済産業大臣とフランスのル・メール経済財務大臣がルノー・日産アライアンスに関して意見交換
  • 世耕経済産業大臣とフランスのル・メール経済財務大臣がルノー・日産アライアンスに関して意見交換

フランスを訪問中の世耕経済産業大臣は11月22日、フランスのル・メール経済財務大臣と会談し、日産自動車とルノーのアライアンスに関して意見交換と情報交換した。

日産は22日、臨時取締役会で、逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者の会長職を解き、代表権を外した。

両大臣は、日産とルノーのアライアンスについて「両社が協力関係を維持していくという共通の意志に対して強力にサポートする」ことを再確認した。今後も緊密に連携していくことで合意した。

フランス政府が15%出資するルノーは11月20日の臨時取締役会で、ゴーン氏の会長兼CEO(最高経営責任者)の職をとどめることを決定、日仏で対応が分かれており、アライアンスの先行きが不透明になっている。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集