ポルシェ パナメーラ 新型、高性能モデル「GTS」の予約受注開始 1897万円より

ポルシェ・パナメーラ GTSスポーツツーリスモ とパナメーラGTS
  • ポルシェ・パナメーラ GTSスポーツツーリスモ とパナメーラGTS
  • ポルシェ・パナメーラGTS

ポルシェジャパンは、新型『パナメーラ』シリーズ(Porsche Panemera)の高性能モデル「GTS」および「GTSスポーツ ツーリスモ」の予約受注を11月21より開始した。

パワートレインは最大出力は460psを発生する4リットルV型8気筒ツインターボと8速デュアルクラッチ「PDK」との組み合わせ。0-100km/h加速4.1秒、最高速は292km/h(GTS)、289km/h(GTSスポーツツーリスモ)に達する。

価格は4ドアクーペのパナメーラGTSが1897万円、シューティングブレークのパナメーラGTSスポーツツーリスモが1935万円。

また同社ではGTSの発売に合わせ、2019年パナメーラの一部モデルの価格を改定。新価格はパナメーラが1198万円(旧価格1162万円)、パナメーラ4が1248万円(同)1212万円、パナメーラ4 エグゼクティブが1368万円(同1332万円)、パナメーラ4スポーツツーリスモが1295万円(同1297万3000円)。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集