新電動車ブランド「GYON」立ち上げ、充電は15分で航続600km…2019年発売へ

エコカー EV

米国カリフォルニア州ロサンゼルスで行われた新たな電動車ブランド「GYON」を立ち上げ発表会
  • 米国カリフォルニア州ロサンゼルスで行われた新たな電動車ブランド「GYON」を立ち上げ発表会
中国の新興EVメーカーのSITECH(新特汽車)は8月9日、米国カリフォルニア州ロサンゼルスにおいて、新たな電動車ブランド「GYON」を立ち上げた、と発表した。

GYONブランドは2019年、最初の市販EVを発売する予定。将来的には、セダン、SUV、クロスオーバー車の3つの主要なセグメントをカバーすることを目指す。

また、GYONブランドのEVには、「G-OS」と呼ばれるインテリジェントな車両オペレーティングシステムを搭載。ボッシュの自動運転システムも装備される。新型EVの設計は、米国カリフォルニア州のGFMIが担当。GFMIは、メルセデスベンツやマイバッハなどの自動車ブランドと協力して、多くのコンセプトカーを手がけてきた。

新型EVのバッテリーに関しては、10分以内に80%の容量を充電可能。フル充電は15分で完了し、最大600kmの航続を備える、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集