トヨタ カローラスポーツ、インテリジェントMT搭載モデルを追加

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ・カローラスポーツ G”Z”(スカーレットメタリック)
  • トヨタ・カローラスポーツ G”Z”(スカーレットメタリック)
  • トヨタ・カローラスポーツ G”Z”(スカーレットメタリック)
  • 本革巻きシフトノブ
  • iMT作動イメージ
トヨタ自動車は、新型車『カローラスポーツ』に6速MT搭載車を新設定し、8月2日より販売を開始した。

6速MT搭載車には、変速・発進操作をアシストするインテリジェントマニュアルトランスミッション(iMT)を採用した。iMTでは、コンピューターがドライバーのクラッチ、シフト操作にあわせて、最適なエンジン回転数になるよう制御。常時、スムーズな発進をサポートするとともに、ドライブモードセレクトでSPORTモードを選択すると、走行中の滑らかな変速をアシストする。

トヨタは、カローラスポーツが持つ「クルマ本来の楽しさ」のひとつとして、今回、新たに6速MTを搭載。1.2リットルガソリンターボエンジンとiMTの組み合わせで、「操る楽しさ」を提供する。

価格は210万6000円から238万6800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集