BEWITH、高級カースピーカー コンフィデンス/アキュレートシリーズのファイナルモデル発売へ

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
BEWITH コンフィデンスIII Fシリーズ
  • BEWITH コンフィデンスIII Fシリーズ
  • BEWITH アキュレートIII Fシリーズ
  • BEWITH コンフィデンスIII Fシリーズ
  • BEWITH アキュレートIII Fシリーズ
ビーウィズは、2018年で生産を終了するフラッグシップカースピーカー「コンフィデンス/アキュレートシリーズ」のファイナルモデル4機種を7月2日より順次発売する。

コンフィデンスシリーズは2002年のブランド創設以来、BEWITHのフラッグシップモデルとして改良を重ねながら生産を続けてきたモデル。またアキュレートシリーズは2003年に誕生した姉妹機種。いずれも2018年での生産終了が決定しており、今回発売する「コンフィデンスIII F/アキュレートIII Fシリーズ」は、その歴史のラストを飾る特別なモデルだ。

ファイナルモデルは、2015年に登場したコンフィデンス/アキュレートシリーズの第3世代モデルをベースに音質仕様をブラッシュアップしたものとなる。平角線ボイスコイルのワイヤー縦横比および、マイカ配合ポリマー振動板の素材配合比を変更し、音のレスポンスをさらに向上したほか、着磁システムの変更などにより磁気回路を強化し、音の駆動力/制動力をさらに向上。進化を重ねてきたコンフィデンス/アキュレートシリーズのラストを飾るにふさわしい至高の音質的完成度を目指した。

コンフィデンスIII Fシリーズの価格(税別)は、5cmトゥイーター「C-50 III F」、13cmミッドウーファー「C-130 III F」ともに26万円(ペア)。発売予定日は7月2日。アキュレートIII Fシリーズは5cmトゥイーター「A-50 III F」、13cmミッドウーファー「A-130 III F」ともに8万5000円(ペア)。発売予定日は10月1日。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集