アウディ A4 改良新型、「Sラインコンペティション」を新設定

自動車 ニューモデル 新型車
アウディ A4 改良新型のSラインコンペティション
  • アウディ A4 改良新型のSラインコンペティション
  • アウディ A4 改良新型のSラインコンペティション
  • アウディ A4 改良新型のSラインコンペティション
  • アウディ A4 改良新型のSラインコンペティション
  • アウディ A4 改良新型のSラインコンペティション
アウディは6月27日、改良新型『A4』(Audo A4)に「Sラインコンペティション」を新設定すると発表した。

Sラインコンペティションは、従来の「Sライン」に対して、さらなるスポーティ性を追求した新パッケージ。4ドアの『A4セダン』とワゴンの『A4アバント』に用意される。

外観は、フロントバンパーにブレードを追加。ストーンチップガードはシルバーで仕上げられる。「ターボブルー」と呼ばれる専用ボディカラーを設定。後部ドアの下部には、アウディの4リングのロゴを配置。このロゴは、ボディカラーに応じて、シルバーまたはブラックとなる。A4アバントには、「RS」と命名されたリアスポイラーが装備される。

足回りには、スポーツサスペンションとアウディスポーツ製の19インチアルミホイールを装着。ブレーキキャリパーは赤となり、LEDヘッドライトも採用された。

インテリアは、Sラインのブラックインテリアパッケージを基本に、RSカーボンインレイ、3本スポークのマルチファンクションステアリングホイール、スポーツシートなどが装備されている。

当時は輸入車をメインに取り扱う中古車販売店がほとんどなかったため、現社長の…
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集