日産、「グランツーリスモ」の次世代最速ゲーマー募集…eスポーツから本物のレーサーへ

モータースポーツ/エンタメ ゲーム
ゲーマーから本物のレーシングドライバーになったルーカス・オルドネスとリカルド・サンチェスの両選手
  • ゲーマーから本物のレーシングドライバーになったルーカス・オルドネスとリカルド・サンチェスの両選手
  • ゲーマーから本物のレーシングドライバーになったルーカス・オルドネスとリカルド・サンチェスの両選手
  • ゲーマーから本物のレーシングドライバーになったルーカス・オルドネスとリカルド・サンチェスの両選手
日産自動車の欧州部門、欧州日産は6月19日、「グランツーリスモ」の次世代の最速ゲーマーを募集すると発表した。新しいプログラムでは、最速ゲーマーに実際のFIA選手権に参戦できる機会が与えられる。

「FIA公認グランツーリスモ・マニュファクチャラーシリーズ・チャンピオンシップ」は、ソニーのプレイステーションと国際自動車連盟(FIA)とのパートナーシップで開催される史上初のFIA認定を受けたオンラインeスポーツレース大会。プレイステーション専用ゲームソフトの「グランツーリスモSPORT」上で行われる。

このFIA公認グランツーリスモ・マニュファクチャラーシリーズ・チャンピオンシップで日産車を選択した欧州のプレイヤーは、自動的に日産GTスポーツカップにも参戦。日産GTスポーツカップの6~8月の大会で、各月の上位12位に入ったドライバーは、9月にバルセロナで開催されるブランパンGTシリーズ耐久カップ決勝戦の会場に集められる。

さらに、6~8月のFIA公認グランツーリスモ・マニュファクチャラーシリーズ・チャンピオンシップにおいて、トップの成績を収めたドライバーは、英国のシルバーストンサーキットで行われる日産トレーニングキャンプにも参加。メンターから実世界でのドライビングスキルを学ぶことができる。

集められた計36名のプレイヤーに加え、会場のスペイン・バルセロナのカタルーニャサーキットで新たに出場権を与えられた12名のプレイヤーが、日産GTスポーツカップに参戦し、勝敗を競う。

なお、バルセロナで開催されるブランパンGTシリーズ2018には、カスタマーチーム「GT SPORT MOTUL Team RJN」が日産『GT-R NISMO GT3』で参戦中。このチームでドライバーを務めるルーカス・オルドネスとリカルド・サンチェスの両選手は、GTアカデミーの元優勝者。GTアカデミーではこれまでに、オルドネスとサンチェスの両選手を含めて22名の勝者が、実際のレーシングライバーになっている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 現役F1ドライバーのアロンソ、eスポーツ・レーシングチームを立ち上げ 画像 現役F1ドライバーのアロンソ、eスポーツ・レーシングチームを立ち上げ
  • メルセデスベンツ、eスポーツ市場に参入…ESLと提携 画像 メルセデスベンツ、eスポーツ市場に参入…ESLと提携
  • 【ルマン24時間】ゲームも24時間で争う…ポルシェとマイクロソフト、eスポーツレース開催へ 画像 【ルマン24時間】ゲームも24時間で争う…ポルシェとマイクロソフト、eスポーツレース開催へ
  • ルノー、eスポーツに参戦…最高峰のF1・eスポーツ参戦も目指す 画像 ルノー、eスポーツに参戦…最高峰のF1・eスポーツ参戦も目指す

特集

おすすめのニュース