【F1 カナダGP】ベッテルが今季4度目のポールポジションを獲得

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

F1カナダGP
  • F1カナダGP
  • F1カナダGP
  • F1カナダGP
  • F1カナダGP
  • F1カナダGP
  • F1カナダGP
  • F1カナダGP
F1第7戦カナダGPの予選が9日、モントリオールのジル・ビルヌーブサーキットで行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが今季4度目となるポールポジションを獲得した。

コースと壁の距離が近く、路面のグリップレベルも低いジル・ビルヌーブサーキットでの予選はQ1からコースアウトやウォールにヒットするマシンが続出する荒れた展開となった。そんな中、安定の走行を見せたのはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)。Q1でトップタイムをマークし、Q2こそ4番手に甘んじたが、Q3では昨年のポールポジションタイム1分11秒459を大幅に短縮する1分10秒764を記録し、今季4度目となるポールポジションを獲得した。2番手はバルテリ・ボッタス(メルセデス)。すべてのフリー走行でトップタイムをマークしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は3番手だった。

ランキングトップのルイス・ハミルトン(メルセデス)は4番手。5番手はキミ・ライコネン(フェラーリ)。前戦モナコGP勝者のダニエル・リカルド(レッドブル)は6番手で予選を終えた。

トロロッソ・ホンダはブレンドン・ハートレーがQ1を8番手で通過するも、Q3進出は果たせず12番手。ピエール・ガスリーはフリー走行でのトラブルから旧型のパワーユニットへ交換したためタイムが伸びず、16番手の結果となった。


F1カナダGP 予選結果
1. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分10秒764
2. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分10秒857
3. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/1分10秒937
4. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分10秒996
5. キミ・ライコネン(フェラーリ)/1分11秒095
6. ダニエル・リカルド(レッドブル)/1分11秒116
7. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分11秒973
8. エステバン・オコン(フォースインディア)/1分12秒084
9. カルロス・サインツ(ルノー)/1分12秒168
10. セルジオ・ペレス(フォースインディア)/1分12秒671
以下、Q2
11. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分12秒606
12. ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)/1分12秒635
13. シャルル・ルクレール(ザウバー)/1分12秒661
14. フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)/1分12秒856
15. ストフェル・バンドーン(マクラーレン)/1分12秒885
以下、Q1
16. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)/1分13秒047
17. ランス・ストロール(ウィリアムズ)/1分13秒590
18. セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)/1分13秒643
19. マーカス・エリクソン(ザウバー)/1分14秒593
20. ロマン・グロージャン(ハース)/No Time
《藤木充啓》

編集部おすすめのニュース

特集