BMW Z4 新型に「M40i」、高性能グレードを設定へ

  • BMWは6月4日、2018年内に正式発表予定の新型『Z4』に、「M40i」グレードを設定すると発表した。
自動車 ニューモデル 新型車
BMW Z4 新型の開発プロトタイプ車
  • BMW Z4 新型の開発プロトタイプ車
  • BMW Z4 新型の開発プロトタイプ車
  • BMW Z4 新型の開発プロトタイプ車
  • BMW Z4 新型の開発プロトタイプ車
  • BMW Z4 新型の開発プロトタイプ車
  • BMW Z4 新型の開発プロトタイプ車
  • BMW Z4 新型の開発プロトタイプ車
  • BMW Z4 新型の開発プロトタイプ車
BMWは6月4日、2018年内に正式発表予定の新型『Z4』に、「M40i」グレードを設定すると発表した。

M40iは、BMW M社が手がける「M パフォーマンスオートモビル」が開発を進めている高性能モデル。すでにM40iは新型『X3』と『X4』に用意されている。Z4へのM40iの設定は、新型が初めてとなる。

新型X3の場合、M40iグレードには、直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンを搭載。Mパフォーマンスの手によって、高回転化やさらなるスムーズさを求めて、チューニングが施された。その結果、最大出力は360hp/5500~6500rpm、最大トルクは51kgm/1520~4800rpmを引き出す。トランスミッションは8速ティプトロニック、駆動方式は4WDの「xDrive」。

新型Z4のM40iグレードにも、この直列6気筒ガソリンターボエンジンが搭載される見込み。BMWは新型Z4のM40iグレードについて、電子制御ダンパーを備えたスポーツサスペンション、新開発フロントアクスル、軽量なMアルミホイール、Mスポーツブレーキシステム、リアアクスルの電子制御ロックなどが専用装着される、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集