ボルボ S60、新型ではディーゼルの設定なし…PHVとマイルドHVを設定へ

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボ S60 新型のプロトタイプ
  • ボルボ S60 新型のプロトタイプ
ボルボカーズは5月16日、近い将来発表する予定の新型『S60』に、ボルボカーズとして初めて、ディーゼルエンジンを設定しないと発表した。

ボルボカーズは、2019年以降に発売する新型車のパワートレインを、全車電動化していく戦略を発表済み。新型S60も、この戦略に沿う形で、ディーゼルエンジンの搭載を見送る。

新型S60では、ガソリンエンジンをベースとした2種類のプラグインハイブリッド車(PHV)とマイルドハイブリッド車が用意される計画。車台は、「90シリーズ」や新型『V60』と同じく、「SPA」(スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャ)をベースとする。

ボルボカーズのホーカン・サムエルソン社長兼CEOは、「ボルボカーズの未来は電動化であり、新世代のディーゼルエンジンを開発することはない」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集