ボルボ V40クロスカントリー、より「アクティブ」な限定モデル発売

自動車 ニューモデル 新型車
ボルボV40クロスカントリーAktiv(アクティブ)エディション
  • ボルボV40クロスカントリーAktiv(アクティブ)エディション
  • ボルボV40クロスカントリーAktiv(アクティブ)エディション
  • ボルボV40クロスカントリーAktiv(アクティブ)エディション
  • ボルボV40クロスカントリーAktiv(アクティブ)エディション
ボルボ・カー・ジャパンは、コンパクトクロスオーバー『V40 クロスカントリー』に特別仕様車「Aktiv(アクティブ)エディション」を設定し、150台限定で5月10日より販売を開始した。

特別限定車は、Drive-E クリーンディーゼルエンジンを搭載する上級グレード「D4 サマム」をベースに、上質なレザーを使用した、チャコール/ブロンドのデュアルトーンレザーシートを装備。ルーフライナーには特別な印象を高めるブラックカラーを採用している。また、センターコンソール部にアルミニウムパネルを採用し、洗練されたスポーティさを演出している。

エクステリアでは、ダイヤモンドカット/テックマットブラックのスタイリッシュな専用19インチアルミホイールを装着。スポーティなデザインにより、上質でアクティブな印象を高めている。また、オープンエアのような開放感が楽しめるパノラマ・ガラスルーフを特別装備。エクステリアをスポーティに引き締めるとともに遮光のための電動サンシェードも装備する。さらにサイドからリアの印象をより鮮烈に演出するエクステリアスタイリングキットを装着する。

ボディカラーはホワイト、ブラック、レッド、グレーの4色を設定。価格はベースモデルから25万円アップの479万円。

移動ロスを極力短く、有益な時間を創出したいという理念が社名に込められているそうだ。同社は1998年に世界初…
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集