元レーサーや事故でバイクに乗れなくなった人たちを積極的に採用 ナップス

モーターサイクル 企業動向

ナップスのスタッフ
  • ナップスのスタッフ
  • ナップスのスタッフ
オートバイ用品小売・開発のナップスは、採用サイト「Naps Works」を公開するとともに、元レーサーなどを対象とした「セカンドキャリア採用」および、バイク好きのための「ハンディキャップ採用」の募集を開始した。

セカンドキャリア採用は、トップレーサーへの夢が破れてしまった元レーサーやバイク業界関係者など、引き続きバイク業界での活躍を希望する人を対象としたもの。これまで培ってきた経験やノウハウを、ナップスのメカニックや販売員として生かすことができる。

またナップスでは、バイクが好きだが事故による怪我や病気で乗ることができない人も応援するため、ハンディキャップ採用の募集も開始。事故を経験した人や、障がいがあってもバイク業界で活躍したいと考えている人たちに、好きなことを仕事にできる環境を提供する。

なお新たに開設した採用サイト内には、ナップスで働くスタッフへのインタビューや事業内容の紹介、フォトギャラリーなど、豊富なコンテンツを掲載している。

ラリー競技でドライバーの道案内をするという重要な役割を果たすコ・ドライバー。緑と白のレーシングスーツを纏った…
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集