ZMP、自動運転車両による移動サービス開発支援パッケージを発売

自動車 テクノロジー ITS
スマホで呼び出し
  • スマホで呼び出し
  • RoboCar MiniVan
ZMPは4月25日、スマホでの呼び出しにも対応する、自動運転車両による移動サービス開発支援パッケージの販売を開始した。

同パッケージでは、市販ハイブリッドミニバンをベースとした自動運転技術開発プラットフォーム「RoboCar MiniVan」に、レーザスキャナ、単眼カメラ、ステレオカメラ「RoboVision」、GPSや慣性センサ、取得したセンサデータを統合し自動運転を行う車載コンピュータ「IZAC」などをシステム構築した車両を利用する。

また、過疎地域での移動サービスの検証や、ADAS・自動運転技術開発向けの公道での実証実験などでの活用を想定し、スマホでの車両の呼び出しやドアコントロールにも対応。技術アドバイスや実施計画の運用サポート、走行時のドライバやサポートカー走行についても要望に応じてサポートする。

ベースとなる実験車両RoboCar MiniVanの価格(税別)は1800万円(税別)より。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • DeNAとヤマト、自動運転車両によるドライバーレス配送の実証実験を藤沢市内で実施 画像 DeNAとヤマト、自動運転車両によるドライバーレス配送の実証実験を藤沢市内で実施
  • ラストマイル---地域住民が参加して自動運転車の実証実験へ 産総研 画像 ラストマイル---地域住民が参加して自動運転車の実証実験へ 産総研
  • ロボネコヤマト、自動運転車で集荷・配達 藤沢市内で実証実験 画像 ロボネコヤマト、自動運転車で集荷・配達 藤沢市内で実証実験
  • AIで思考し動くフォークリフト…ZFが自動運転システムを発表 画像 AIで思考し動くフォークリフト…ZFが自動運転システムを発表

特集