国際サーフィン大会とジープの走りをVR体験…ジープがプログラム開発

自動車 テクノロジー ネット

国際サーフィン大会とジープ車の走りをバーチャル体験できるジープのVRプログラム
  • 国際サーフィン大会とジープ車の走りをバーチャル体験できるジープのVRプログラム
  • 国際サーフィン大会とジープ車の走りをバーチャル体験できるジープのVRプログラム
  • 国際サーフィン大会とジープ車の走りをバーチャル体験できるジープのVRプログラム
  • 国際サーフィン大会とジープ車の走りをバーチャル体験できるジープのVRプログラム
  • 国際サーフィン大会とジープ車の走りをバーチャル体験できるジープのVRプログラム
  • 国際サーフィン大会とジープ車の走りをバーチャル体験できるジープのVRプログラム
FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)傘下のジープブランドは、米国ロサンゼルスで開催中の国際サーフィン大会、「World Surf League」に合わせて、サーフィンのVR(バーチャル・リアリティ)体験プログラムを発表した。

ジープブランドは映像制作を手がけるRapid VR社と協力。視界360度でVRサーフィンが体験できるプログラムを開発した。

このプログラムでは、ハワイ、フランス、オーストラリアのゴールドコーストなど、世界を舞台に開催されるWorld Surf Leagueにおいて、ジョーディ・スミスとマリア・マヌエルの両トップ選手のサーフィンを、VR体験できる。現地にジープ車で移動するシーンでは、ジープ車の走りをVR体験するプログラムも組み込まれる。

参加者は、専用のヘッドセットを装着。また360度アプリでのサーフィンは、 iTunes やGoogle Playを通じて、ダウンロードすることも可能、としている。

『e燃費』は、Amazonギフト券が当たる、燃費についての意識に関するアンケートを…
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集