鉄道博物館の前売入館引換券がコンビニで購入可に セブン-イレブンで4月1日から取扱い

鉄道 企業動向
建設中の鉄道博物館新館。手前は3月14日から展示されているE1系新幹線電車。
  • 建設中の鉄道博物館新館。手前は3月14日から展示されているE1系新幹線電車。
株式会社セブン-イレブン・ジャパンは3月29日、鉄道博物館(さいたま市大宮区)の前売入館引換券を、同社が展開しているチケット申込みサービス「セブンチケット」で、4月1日から取り扱うことを明らかにした。

コンビニエンスストア『セブン-イレブン』に設置しているマルチコピー機や、「セブンチケット」のウェブサイトで申し込めば、全国の『セブン-イレブン』店舗レジで鉄道博物館の前売入館引換券を購入することができる。この取扱いは、コンビニエンスストアとしては『セブン-イレブン』が初となる。

このサービスを利用すると入館料金が割引となり、一般は1000円が900円に、小中高生は500円が450円となる。

入館希望日の前日まで発売し、入館の際は入館券と引き換える必要がある。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集