アウディの初の市販EV『e-tron』プロトタイプ…ジュネーブモーターショー2018

アウディは3月6日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2018おいて、アウディ『e-tron』のプロトタイプを発表した。

自動車 ニューモデル モーターショー
アウディ e-tronプロトタイプ(ジュネーブモーターショー2018)
  • アウディ e-tronプロトタイプ(ジュネーブモーターショー2018)
  • アウディ e-tronプロトタイプ(ジュネーブモーターショー2018)
  • アウディ e-tronプロトタイプ(ジュネーブモーターショー2018)
  • アウディ e-tronプロトタイプ(ジュネーブモーターショー2018)
  • アウディ e-tronプロトタイプ(ジュネーブモーターショー2018)
  • アウディ e-tronプロトタイプ
  • アウディ e-tronプロトタイプ
  • アウディ e-tronプロトタイプ
アウディは3月6日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2018おいて、アウディ『e-tron』のプロトタイプを発表した。

e-tronは、2019年に市販予定のアウディ初の市販EV。ジュネーブモーターショー2018では、2019年の市販に向けて、ほぼ完成形のデザインを備えたプロトタイプをワールドプレミアした。

e-tronのプロトタイプには、独特のカモフラージュが施された。これは、高電圧駆動システムとバッテリー技術を視覚化したデザイン。しかし、その基本フォルムは確認することができる。

EVパワートレーンの詳細は、現時点では公表されていない。ただし、バッテリーは最大150kWの容量で急速充電が可能で、30分以内に充電できる、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集