日産、新型フレームSUV「テラ」を今春中国で初公開 アジア各国導入へ

自動車 ニューモデル 新型車

日産テラ
  • 日産テラ
  • 日産テラ
  • 日産テラ
  • 日産テラ
日産自動車は、新中期計画「M.O.V.E to 2022」の小型商用車(LCV)事業における新型車第一号となるフレームSUV『テラ』を、今春、中国で初公開すると発表した。

日産のLCVには、ピックアップトラック、バン、小型トラックがあり、フレームSUVと合わせると、世界で販売する日産車の6台の内1台を占める。LCV事業の成長は中期計画の目標達成には必要不可欠。日産は2022年までにLCVとフレームSUVの販売台数40%増を目指す。

新型テラは、日産LCVの「どこにでも行ける(Go Anywhere)」を体現したフレームSUV。今春より中国を皮切りに、アジア各国で発売する計画だ。なお新型テラに関する詳細は4月発表予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集