2月26日未明-朝に大雪予想、東名 東京IC-沼津ICなどで通行止めのおそれ

自動車 テクノロジー 安全
雪のハイウェイ(イメージ) (c) Getty Images
  • 雪のハイウェイ(イメージ) (c) Getty Images
NEXCO中日本は、2月26日未明から朝にかけて大雪のため通行止めが予想される道路と区間を告知した。

26日未明から朝にかけて通行止めが予想されるのは、東名高速 東京IC~沼津IC、圏央道 茅ヶ崎JCT~相模原IC、新東名 海老名南JCT~厚木南ICおよび御殿場JCT~長泉沼津IC、新湘南バイパス全線。

NEXCO中日本では、高速道路で1台でも自力走行不能車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めに繋がる可能性があるとし、不要不急の外出は控えるよう呼びかけている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • これが進化型ウインタースポーツ! エクストレイル とエクストリーマーがあげる雪煙[動画] 画像 これが進化型ウインタースポーツ! エクストレイル とエクストリーマーがあげる雪煙[動画]
  • 突発的な大雪による道路交通への影響を減らす、国交省が対策を検討へ 画像 突発的な大雪による道路交通への影響を減らす、国交省が対策を検討へ
  • 国交省、市町村が管理する道路の除雪費支援に向けて調査開始 画像 国交省、市町村が管理する道路の除雪費支援に向けて調査開始
  • 首都高が積雪対策を確立、今期暫定…増員体制と早期実施 画像 首都高が積雪対策を確立、今期暫定…増員体制と早期実施

特集