ヤマハ NMAX155 ABS、2018年モデルで新色追加へ---高級感を強調

モーターサイクル 新型車
ヤマハ NMAX155 ABS(マットブラック)
  • ヤマハ NMAX155 ABS(マットブラック)
  • ヤマハ NMAX155 ABS(ブルー)
  • ヤマハ NMAX155 ABS(マットブラック)
  • ヤマハ NMAX155 ABS(ブルー)
  • ヤマハ NMAX155 ABS(ブルー)
  • ヤマハ NMAX155 ABS(マットブラック)
  • ヤマハ NMAX155 ABS(マットブラック)
  • ヤマハ NMAX155 ABS(マットブラック)
ヤマハ発動機は、軽二輪スクーター『NMAX155 ABS』のカラーリングを変更し、3月20日より発売する。

NMAX155 ABSは、所有感を感じるスタイリングや手軽な車体サイズ、リラックスしたライディングポジションを兼ね備える原付二種スクーター「NMAX ABS」の良さはそのままに、高速道路も走行可能な155ccエンジンを搭載したモデルだ。

2018年モデルは新カラー2色を含む3色設定で、高級感をさらに強調したカラーリングとした。「マットブラック2(マットブラック)」は、マットブラックをベースにゴールドホイールとゴールドエンブレムを採用し、MAXシリーズ上位モデルを感じさせる質感と凄みを表現した。「ビビッドパープリッシュブルーカクテル5(ブルー)」は、光沢感のあるブルーにより、高級感と遊び心を演出。「ホワイトメタリック6」は継続販売となる。

価格は37万8000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集