705hpで最高速320km/h、アウディ RS6アバント に最強の「ノガーロ」仕様

自動車 ニューモデル 新型車

アウディRS6アバント・パフォーマンス・ノガーロ・エディション
  • アウディRS6アバント・パフォーマンス・ノガーロ・エディション
  • アウディRS6アバント・パフォーマンス・ノガーロ・エディション
  • アウディRS6アバント・パフォーマンス・ノガーロ・エディション
アウディは、『RS6アバント』に「パフォーマンス・ノガーロ・エディション」を設定すると発表した。

RS6アバントは、「A6」シリーズの頂点に立つ高性能グレード。「A6アバント」をベースに、パワフルなエンジンと専用の内外装を採用する。パワートレインは、直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボTFSIの高出力版。最大出力は560hpを引き出す。駆動方式は4WDのクワトロ、トランスミッションは8速ティプトロニック。0~100km/h加速3.9秒、最高速305km/hという世界屈指の性能を備えている。

パフォーマンス・ノガーロ・エディションでは、アウディのモータースポーツパートナーで、アウディのトップチューナーとしても知られる「ABT Sportsline」と協力。エンジンにABT Sportslineのチューニングメニューが導入されるのが特徴。

直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンは、ABT Sportslineのチューニングを受けた場合、最大出力705hp、最大トルク89.7kgmを獲得。最高速は320km/hに到達する。

このほか、専用の内外装や、強化された足回りを採用。パフォーマンス・ノガーロ・エディションは、150台を限定生産。ドイツでのベース価格は、13万ユーロ(約1785万円)と公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集