【ジャパンキャンピングカーショー2018】集まれ!!…国内最大規模のキャンピングカー展示会 2月2~4日

自動車 ニューモデル モーターショー
ジャパンキャンピングカーショー(過去の様子)
  • ジャパンキャンピングカーショー(過去の様子)
  • 会場の案内マップ(ホームページでもダウンロードできる)
  • 2018年キャンピングカーアワードを受賞したぐっさんことタレントの山口智充さん
  • 2年連続でキャンピングカーアワードを受賞したテリー伊藤さんは今年『普及貢献賞』を受賞
  • 完成した家を設置したい場所に移動して設置するトレーラーハウスも20台以上展示
ジャパンキャンピングカーショーが2月2~4日の3日間、幕張メッセ(千葉市)にて開催される。

アメリカやヨーロッパのフルサイズバンをベースにしたキャンピングカーから軽トラックをベースにしたキャンピングカーまで、360台以上ものキャンピングカーが幕張メッセに集結する。今回は移動する家「トレーラーハウス」の展示を行う「トレーラーハウスショー」も同時開催される。

2月2日11時00分から、キャンピングカーアワードの授賞式を行う、この賞はRV・キャンピングカーやキャンピングカーで楽しむクルマ旅の啓蒙・普及を目的とし、キャンピングカー好き(キャンプやアウトドア好きも含む)の著名人を表彰するもの。今年の受賞者は、「ぐっさん」として親しまれているタレントの山口智充。

2月4日14時25分からは、第2回『普及貢献賞』の授与式を行う。個人賞には演出家のテリー伊藤氏と、ミュージシャンのGAKU-MC氏、団体賞には山梨県小菅村に贈られる。テリー伊藤氏は、キャンピングカーアワードを2年連続で受賞した。

イベントとしては珍しく、ペット入場可(リードなどが必要)。犬同士でのケンカを見かけることがないので、観覧者のペットはしつけがいいようだ。保護犬や保護猫のコーナーも用意される。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集