VW ジェッタ 新型、デジタルコクピット採用…デトロイトモーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー

フォルクスワーゲン・ジェッタ 新型(デトロイトモーターショー2018)
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ 新型(デトロイトモーターショー2018)
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ 新型(デトロイトモーターショー2018)
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ 新型(デトロイトモーターショー2018)
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ新型
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ新型
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ新型
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ新型
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ新型
フォルクスワーゲンは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型『ジェッタ』に最新のコネクティビティを搭載すると発表した。

新型ジェッタの上級グレードには、「デジタルコクピット」を標準装備。10.2インチの大型の高解像度ディスプレイには、ナビゲーションをはじめ、ドライバーに必要な情報を分かりやすく表示する。

また、新型ジェッタでは、スマートフォンとの連携を強化。アップルの「CarPlay」、グーグルの「Android Auto」、そして、「MirrorLink」にも対応する。「App-Connect」が標準で、オプションで「Car-Net」も用意している。

さらに、新型ジェッタでは、タブレット端末などを使用する際の電源ソケットとUSBポートを装備している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集