4Dで仮想試乗体験が可能、キアの新型スポーツセダン…デトロイトモーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー
新型キア・スティンガー(デトロイトモーターショー2018)
  • 新型キア・スティンガー(デトロイトモーターショー2018)
  • 新型キア・スティンガー(デトロイトモーターショー2018)
  • 新型キア・スティンガーの仮想試乗体験(デトロイトモーターショー2018)
  • キア・スティンガー
韓国のキアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018の同社のブースにおいて、新型『スティンガー』に「4Dバーチャルテストドライブ」を導入した。

新型スティンガーは、キアの最新スポーツセダン。トップグレードの場合、0~96km/h加速4.7秒、最高速およそ270km/hの性能を備えている。

キアはこの新型スティンガーのパフォーマンスをデトロイトモーターショー2018の来場者に体験してもらう目的で、4Dバーチャルテストドライブを導入した。

キアのデトロイトモーターショーのブースでは、5台のプロジェクターを用いて、3つのプロジェクションスクリーンに臨場感のある仮想テストドライブを映し出した。カリフォルニア州の海岸線を望むワインディングロードや、南フランスの険しい峠道などを舞台に、来場者が新型スティンガーの高い走行性能を体験できる機会を提供する、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集