プラレールに「くまもん」ラッピング車…熊本電鉄が先行発売 1月12日

鉄道 企業動向

プラレールの熊本電鉄01形「くまもん」ラッピング車。1月12日から先行発売が行われる。
  • プラレールの熊本電鉄01形「くまもん」ラッピング車。1月12日から先行発売が行われる。
  • 熊本電鉄は01形4両(2両編成2本)を導入。うち1本は「くまもん」のラッピングが施されている。
鉄道玩具「プラレール」シリーズを展開しているタカラトミーは1月25日から、プラレール車両「熊本電鉄01形ラッピング電車(くまモンバージョン)」を発売する。熊本電気鉄道はこれに先立ち、1月12日から先行発売を行う。

熊本電鉄の01形電車は、東京地下鉄(東京メトロ)から譲り受けた銀座線01系電車の改造車。2015年から2016年にかけて2両編成2本が導入された。うち2両編成1本は熊本県のキャラクター「くまもん」のラッピングが施されている。今回発売されるプラレールの01形も、「くまもん」ラッピング車をモチーフにデザインされている。

1月12日から熊本電鉄が北熊本駅併設の売店などで先行発売を実施し、1月25日以降は全国の玩具専門店などで一般発売される。発売額(税別)は2000円。先行発売は200円安い1800円になるが、120個の限定販売だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集