「西郷どん新幹線」が出発 2018年1月13日…2018年大河ドラマ主演・鈴木亮平を迎えて出発式も

鉄道 企業動向
主演の鈴木亮平が入った1号車のラッピング。2~6号車には瑛太や黒木華のラッピングが入る。
  • 主演の鈴木亮平が入った1号車のラッピング。2~6号車には瑛太や黒木華のラッピングが入る。
JR九州は、2018年1月13日から九州新幹線で『西郷どん』ラッピングトレインを運行する。

『西郷どん』(せごどん)は、2018年1月7日から放映されるNHKの2018年大河ドラマ。明治維新の立役者である西郷隆盛を主人公に、幕末維新の人間模様を描く。

主演の西郷隆盛役に鈴木亮平、大久保利通役に瑛太、西郷の妻・糸役に黒木華が扮し、ラッピングのデザインは、桜島をバックに、この3人が描かれたものになる。

ラッピングは2018年6月上旬まで、800系新幹線車両1編成に施される予定で、「西郷どん新幹線」の愛称が付けられる。

なお、運行初日の12時50分から13時20分までは、博多駅新幹線11番のりばで、鈴木亮平も出席する出発式が開催される。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集