米アリア、1150hpのハイブリッドスーパーカー公開【ロサンゼルスモーターショー2017】

自動車 ニューモデル モーターショー

アリア FXE(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • アリア FXE(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • アリア FXE
  • アリア FXE
  • アリア FXE
  • アリア FXE
  • アリア FXE
  • アリア FXE
米国カリフォルニア州に本拠を置くアリアグループは11月30日、米国で開催中のロサンゼルスモーターショー2017において、アリア『FXE』を初公開した。

アリアグループは、自動車や航空機のデザインやエンジニアリングを手がける企業。コンセプトカーのデザインも担当しており、ホンダやマツダ、三菱のコンセプトカーの開発に関わっている。

ロサンゼルスモーターショー2017で初公開されたアリアFXEは、アリアグループの最新作。ミッドシップレイアウトのハイブリッドスーパーカー。

6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、スーパーチャージャーで過給。最大出力1150hp、最大トルク182kgmを引き出す。このエンジンが後輪を駆動し、フロントのデュアルモーターが前輪を駆動する4WDとなる。二次電池は、蓄電容量10kWhのリチウムイオンバッテリー。

ボディとシャシーはカーボンファイバー製とし、車両重量は1565kgに抑えられた。トランスミッションは7速デュアルクラッチ。0~96km/h加速3.1秒、最高速354km/hの性能を備えている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集