[写真蔵]2.4リットルエンジン超のトルクを直噴ターボで発揮…三菱 エクリプスクロス 北米仕様

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
三菱 エクリプスクロス 北米仕様(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 三菱 エクリプスクロス 北米仕様(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 三菱 エクリプスクロス 北米仕様(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 三菱 エクリプスクロス 北米仕様(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 三菱 エクリプスクロス 北米仕様(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 三菱 エクリプスクロス 北米仕様(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 三菱 エクリプスクロス 北米仕様(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 三菱 エクリプスクロス 北米仕様(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 三菱 エクリプスクロス 北米仕様(ロサンゼルスモーターショー2017)
三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカは11月29日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、『エクリプス クロス』の米国仕様車を初公開した。

新型コンパクトSUVのエクリプス クロスは、三菱のグローバルSUVとして開発された。三菱は日本をはじめ、欧州や米国、オーストラリアなど、世界およそ80か国に順次投入していく予定。

ロサンゼルスモーターショー2017では、エクリプス クロスの米国仕様車が初公開。米国仕様のパワートレインは、ダウンサイズの1.5リットルの直噴ターボが標準となる。最大出力は152hp/3500rpm、最大トルクは25.4kgm/2000rpmを引き出す。三菱によると、トルクは従来の2.0リットルや2.4リットルエンジンよりも大きいという。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集