ダイハツ、ハイブリッド乗用車 メビウス を一部改良…プリウスα OEM車

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ・メビウス
  • ダイハツ・メビウス
ダイハツは、トヨタ自動車からOEM供給を受けるハイブリッド乗用車『メビウス』を一部改良し、12月1日から発売する。

今回の一部改良では、プリウスα同様、衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスP」を全グレードに標準設定した。トヨタ セーフティ センスPはミリ波レーダーと単眼カメラによる、プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ)、レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付)、オートマチックハイビーム、レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)を備え、より高い安全性を実現する。

またボディーカラーはダークレッドマイカメタリック、スティールブロンドメタリックの2色を新規設定し、全9色の幅広いカラーバリエーションとした。

価格は256万5000円から301万7520円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集