PSAグループ、オペルの全車電動化を発表…車台も統合へ

自動車 ビジネス 企業動向
オペル・アストラ
  • オペル・アストラ
  • オペル・コルサ
  • ボクスホール(オペル)アダムC
フランスの自動車大手、PSAグループは11月9日、傘下に入ったオペルの戦略的経営計画「PACE!」を発表した。

PSAグループは2017年3月、GMからオペルを買収することで合意。同年8月、この買収手続きが完了し、オペルと英国のボクスフォールが、PSAグループに加入した。これで、PSAグループは、プジョー、シトロエン、DS、オペル、ボクスフォールの5ブランドを擁する自動車メーカーに。

また、PSAグループにオペルが加入したことにより、PSAグループは、フォルクスワーゲングループに次いで、欧州第2位の自動車メーカーになっている。

今回発表されたオペルの戦略的経営計画「PACE!」では、2024年までにオペルのすべての乗用車ラインナップを電動化することを決定。また、オペル車の車台については2019年以降、PSAグループのプラットフォームに統合していく。

また、オペルのドイツ・ルッセルスハイムの研究開発センターを、PSAグループがグローバルコンピテンスセンターに位置付け。オペルのすべての工場を維持しながら、近代化を図っていくことも公表されている。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース