【東京モーターショー2017】スズキのグランドフィナーレ、あちこちでSマーク披露

自動車 ニューモデル モーターショー
「両手の指でつくるスズキのSマーク」がツイッターなどのSNSで紹介され、モーターショー会期後半からスズキブースが注目を集めるように。それを演出したのが英会話担当コンパニオンの山下沙織さんだ。
  • 「両手の指でつくるスズキのSマーク」がツイッターなどのSNSで紹介され、モーターショー会期後半からスズキブースが注目を集めるように。それを演出したのが英会話担当コンパニオンの山下沙織さんだ。
  • 彼女の指導もあり、実は皆さんができるようになっていました。
  • スズキブースのグランドフィナーレは午後5時30分からスタート。
  • ダンサーの人たちもSマーク。
  • 2人でひとつのSマーク。
  • 笑顔の多いグランドフィナーレ。
  • リクエストに応えてSマーク。
  • スズキブースは何回も担当していた方が多く、皆さん仲良しだったとのこと。
5日、東京モーターショーが閉幕した。スズキブースでは午後5時30分からモデルやコンパニオン、説明員が勢揃いしてのグランドフィナーレを実施している。

モーターショーの期間中、「両手の指を合わせてつくるスズキのSマーク」がSNSなどで紹介されたことで注目を集めた山下沙織さん(英会話担当コンパニオン)も登場。彼女の指導(?)もあり、実際には会場に立っていたスタッフの方々は指でSマークをつくれるようになっていて、グランドフィナーレの最中にもあちこちで披露されていた。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集