【東京モーターショー2017】現役女子大生(車に興味のない)が見た…新井さん

自動車 ニューモデル モーターショー
トヨタ自動車(東京モーターショー2017)
  • トヨタ自動車(東京モーターショー2017)
  • トヨタ・センチュリー(東京モーターショー2017)
  • トヨタ・コンセプト-愛i-RIDE(東京モーターショー2017)
  • トヨタ・ジャパンタクシー(東京モーターショー2017)
  • 日産 IMx(東京モーターショー2017)
  • アウディ(東京モーターショー2017)
  • アウディA8(東京モーターショー2017)
  • アウディR8スパイダーV10(東京モーターショー2017)
レスポンス読者や編集者は、方向性はどうあれ自動車に興味を持っている。しかし、自動車に乗っている人が、すべらからく自動車に興味を持っているかというとそうではない。自動車に興味を持っていない現役女子大生は、東京モーターショーにどんな反応を示すか。

新井美咲(埼玉出身)さんはトヨタ自動車、日産自動車、アウディ、小糸製作所をピックアップした。写真も全て彼女による撮影だ。

●トヨタ自動車……キノコみたいなものが天井からぶら下がっている、というのが会場に入った時の感想。結局、最後までなんのためなのかわからなかった。新型『センチュリー』は後部座席優先の作り。運転手付きの人が乗りそうなイメージ(編注:イメージだけでここまで理解できたのはトヨタのデザイナーをほめるべきか)。『コンセプト-愛i-RIDE』は変な名前。車輪が前後で違うところも変わっている。『ジャパンタクシー』は匂いがこもらなさそう。今のタクシーは臭い。

日産 IMx(東京モーターショー2017)
●日産自動車……『IMx』コンセプトが、プロパイロットドライブにするとハンドルが格納されるのに注目。

アウディA8(東京モーターショー2017)
●アウディ……ここだけ異空間でゴージャス。ショー来場者をもてなしている感じがする。『A8』は周りがほとんど隠れていて、パビリオンの通路からブースの中央に回らないと見えないのには、特別感がある。『R8スパイダーV10』のような黄色の車がモーターショーでは多かった。街ではあまり見ない色。スパイダーというけれど、グリルが蜂の巣みたいで、車も蜂みたいで可愛い。

小糸製作所(東京モーターショー2017)
●小糸製作所……今回、初めて知った会社です。車体の後ろに、前方の画像を投影するのは、渋滞などでイライラしなくていい。

なかなか示唆に富んだ見方だ。ここから新しい発見があった人も多いのではないだろうか。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集