ジャガー・ランドローバー世界販売8%増、ジャガーは33%増 2017年1-9月 

自動車 ビジネス 海外マーケット

ジャガーF-PACE
  • ジャガーF-PACE
  • ジャガーXF
  • ジャガー Fタイプ
  • ランドローバー・ディスカバリースポーツ
  • レンジローバー・ヴェラール
英国のジャガー・ランドローバーは10月6日、2017年1~9月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は46万6662台。前年同期比は8%増だった。

全販売台数46万6662台の内訳は、ジャガーが13万7498台を売り上げ、前年同期比は33%の大幅増。新型SUVの『F-PACE』やサルーン&ワゴンの『XF』、スポーツカーの『Fタイプ』中心に、支持を集める。

一方、ランドローバーの2017年1~9月実績は、32万9164台。前年同期比は0.5%減と、前年実績を割り込む。そんな中、『ディスカバリー スポーツ』、『レンジローバー ヴェラール』などの新型車の販売は好調だった。

市場別の2017年1~9月の販売実績では、中国と北米が好調。欧州も堅調な伸びを示す。ただし、英国はEU離脱決定を受けて、販売が減少傾向にある。

ジャガー・ランドローバーの2016年世界新車販売は、過去最高の58万3313台。前年比は20%増だった。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集