九都県市、ディーゼル車の集中検査や規制の啓発活動を実施へ

自動車 社会 行政

10月は九都県市のディーゼル車の強化月間
  • 10月は九都県市のディーゼル車の強化月間
東京都や埼玉県などで構成する九都県市は、10月をディーゼル車の強化月間と位置付け、条例に基づく車両検査を実施するとともに、サービスエリアやパーキングエリアでポスター掲示などによる周知活動を展開する。

自動車排出ガスによる大気汚染を改善するため、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市で構成する九都県市では、一都三県の条例で2003年10月から粒子状物質の排出基準を満たさないディーゼル車の運行を禁止している。しかし、九都県市を走行するディーゼル車の中には、いまだに排出基準を満たさないものもある。

10月は違反車をゼロにするための取り組みを本格展開する。条例に基づく車両検査を集中的に実施する。また、強化月間の期間中、京葉道路や東名高速道路など、一都三県にある自動車専用道路のサービスエリアなどでディーゼル車規制の広報やポスター掲示を実施する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集