埼玉県(自治体)ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

埼玉県(自治体)に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
埼玉県警察本部
障害者用駐車場の適正利用を---首都圏の自治体が啓発活動 画像
自動車 社会

障害者用駐車場の適正利用を---首都圏の自治体が啓発活動

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県は、障害者用駐車場(障害者等用駐車区画)の適正利用を推進するため、昨年度に引き続き、共同で普及啓発活動を実施する。

九都県市、ディーゼル車の集中検査や規制の啓発活動を実施へ 画像
自動車 社会

九都県市、ディーゼル車の集中検査や規制の啓発活動を実施へ

東京都や埼玉県などで構成する九都県市は、10月をディーゼル車の強化月間と位置付け、条例に基づく車両検査を実施するとともに、サービスエリアやパーキングエリアでポスター掲示などによる周知活動を展開する。

埼玉県、非事態宣言中---交通死亡事故多発、全国最悪を競う 画像
自動車 社会

埼玉県、非事態宣言中---交通死亡事故多発、全国最悪を競う

埼玉県下の交通死亡事故が、愛知県と並ぶ勢いで進行中だ埼玉県の交通事故は6月1日現在で1万821件。昨年より124件減っている。負傷者数も1万3251人で同比237人少ない。しかし、死者は前年同比で9人増えた。

高校生バイク死亡事故、35年以上防げない…“3ない運動”の埼玉県 画像
自動車 社会

高校生バイク死亡事故、35年以上防げない…“3ない運動”の埼玉県

埼玉県の高校生バイク事故死者をゼロに抑えることができない。埼玉県は「高校生にバイクは不要」を標榜し、今も3ない運動を展開。禁じる中で不幸な事故は後を絶たない。

高校生のバイク指導、検討会開催の前後でここまで変わった---埼玉県 画像
自動車 社会

高校生のバイク指導、検討会開催の前後でここまで変わった---埼玉県

バイク指導の効果や今後の指導のあり方を検証している埼玉県。開催後、新入学生徒への説明資料が大きく変わった。

ファインモータースクール、彩の国埼玉 環境大賞を受賞 画像
自動車 ビジネス

ファインモータースクール、彩の国埼玉 環境大賞を受賞

ファインモータースクールは、自動車教習所ならではの環境保全に関する取り組みが評価され、「平成28年度彩の国埼玉環境大賞」を受賞したと発表した。

【インフルエンザ16-17】埼玉・千葉で警報、東京は基準値目前 画像
自動車 社会

【インフルエンザ16-17】埼玉・千葉で警報、東京は基準値目前

 埼玉県と千葉県は1月25日、インフルエンザの流行警報を発令した。平成29年第3週(1月16日~22日)の定点あたり患者報告数は埼玉県が38.51人、千葉県が37.90人に達し、国の警報基準値である30人を超えたため。前週より大幅な増加となった。

高校生二輪事故死、埼玉県が全国の15%…県教育委「バイクは不要」指導でも 画像
モーターサイクル

高校生二輪事故死、埼玉県が全国の15%…県教育委「バイクは不要」指導でも

法的にはバイクの免許取得や運転が可能であっても、教育指導として認めない、いわゆる「3ない運動」と呼ばれる生徒指導が岐路に立っている。

エコドライブ講習会、燃料電池自動車にも乗れる 11月14日より開催 画像
モータースポーツ/エンタメ

エコドライブ講習会、燃料電池自動車にも乗れる 11月14日より開催

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)は、日本自動車連盟(JAF)や自動車教習所と連携して、エコドライブ講習会を11月14日より順次開催する。

埼玉県がスマート水素ステーション開所式…知事「水素社会を推進する大きな力に」 画像
自動車 ビジネス

埼玉県がスマート水素ステーション開所式…知事「水素社会を推進する大きな力に」

埼玉県は4月22日、スマート水素ステーション開所式および燃料電池自動車(FCV)の納車式を県庁内で開催した。

埼玉県が都内との鉄道網強化を提案…大江戸線など延伸要望 画像
鉄道

埼玉県が都内との鉄道網強化を提案…大江戸線など延伸要望

 埼玉県が県知事名義で国土交通大臣に対して、東京圏の鉄道整備に対する要望を提出した。

ホンダとさいたま市、超小型モビリティによる「乗り捨て型カーシェア」をスタート 画像
自動車 社会

ホンダとさいたま市、超小型モビリティによる「乗り捨て型カーシェア」をスタート

ホンダとさいたま市は30日、超小型電気自動車を活用した乗り捨て型カーシェアリングの実証実験「超小型EVにサクサク乗ってみませんか」を10月1日より開始するのにさきがけ、オープニングセレモニーをおこなった。

ツール・ド・フランスさいたま…冠スポンサーは通販大手ベルーナに 画像
自動車 ニューモデル

ツール・ド・フランスさいたま…冠スポンサーは通販大手ベルーナに

ツール・ド・フランスの名称を冠した世界で唯一のスポーツイベント、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムが10月25日にさいたま新都心で開催され、埼玉県に本社を置く通販会社のベルーナがそのメインスポンサーになった。

自転車で走りやすいまちづくりへ…さいたま市がシンポジウム開催 画像
モーターサイクル

自転車で走りやすいまちづくりへ…さいたま市がシンポジウム開催

自転車の安全利用や自転車を活用した町作りをテーマにしたシンポジウム「自転車まちづくりシンポジウムinさいたま」が9月28日にさいたま市内で行われる。

地元の魅力を発見する自転車イベント開催 埼玉 画像
モーターサイクル

地元の魅力を発見する自転車イベント開催 埼玉

 埼玉県は、5回目となる「埼玉サイクリングフェスティバル2014」を10月5日に開催する。小学生から参加できる35kmの「ファンライドコース」と中学生から参加できる「ロングライドコース」が用意されている。

アジア人初のISS船長、若田宇宙飛行士が無事帰還…「人が自然に調和するようなチームに」 画像
宇宙

アジア人初のISS船長、若田宇宙飛行士が無事帰還…「人が自然に調和するようなチームに」

5月14日、宇宙飛行士3名(ミハエル・チューリン氏、若田光一氏、リチャード・マストラキオ氏)が宇宙での188日間の滞在を終え、地球に帰還した。この滞在で船長(コマンダー)をつとめたのは若田光一氏。アジア人がこの役を担ったのは初めてだ。

埼玉県、「埼玉県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」を策定…EV車、PHV車を促進 画像
自動車 社会

埼玉県、「埼玉県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」を策定…EV車、PHV車を促進

埼玉県では、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド自動車(PHV)に必要な充電インフラの整備を加速し、EVやPHVの普及を促進加速するため、「埼玉県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」を策定した。

太陽光発電で、EV・PHVのパーク&ライド実験...埼玉県とホンダ 画像
自動車 社会

太陽光発電で、EV・PHVのパーク&ライド実験...埼玉県とホンダ

ホンダ製のEVとPHVを使った実証実験が28日、埼玉県熊谷市新堀の駐車場で始まった。この実験は、自宅からマイカーを使い、駅前などに駐車して公共交通を利用するパーク&ライドを想定し、その使い勝手と効果を検証するもの。

ホンダ山本常務、新水素ステーションは家庭用にも 画像
自動車 ビジネス

ホンダ山本常務、新水素ステーションは家庭用にも

ホンダの山本芳春取締役常務執行役員(本田技術研究所社長)は27日、埼玉県庁内で会見し、同県庁に設置した「ソーラー水素ステーション」について「コストなど課題は多いが、将来は家庭での普及をめざしたい」と語った。

ホンダ、埼玉県の知事公用車に水素燃料電池車両を提供 画像
自動車 ビジネス

ホンダ、埼玉県の知事公用車に水素燃料電池車両を提供

ホンダの燃料電池電気車『FCXクラリティ』が埼玉県知事の公用車として使われることになった。27日、ホンダが埼玉県に無償提供。埼玉県は今後2年にわたって知事公用車として使う。

広がれエコドライブの輪 ファインモータースクールが自治体の指導者育成に協力 画像
自動車 ビジネス

広がれエコドライブの輪 ファインモータースクールが自治体の指導者育成に協力

エコドライブを取り入れた運転技術を免許取得時に教える運転教習、運転講習を実施している自動車教習所ファインモータースクールは、埼玉県が主催するエコドライブ指導者養成講習に協力したと発表した。

日産 リーフ、さいたま市で試乗イベント…清水市長「EVで神奈川追い越す」 画像
エコカー

日産 リーフ、さいたま市で試乗イベント…清水市長「EVで神奈川追い越す」

日産自動車は21日、埼玉県さいたま市「さいたまスタジアム2002」で電気自動車(EV)の普及・啓蒙を目的とした一般向けのイベント「the new action TOUR」を開催した。

ドクターヘリの離発着訓練、高速道路を通行止めにして初の実施 画像
自動車 社会

ドクターヘリの離発着訓練、高速道路を通行止めにして初の実施

埼玉県は7日、埼玉県坂戸市内の首都圏中央連絡自動車道(圏央道)・坂戸インターチェンジ(IC)付近の一部区間を通行止めにして、ドクターヘリを本線上に離着陸させる訓練を行った。高速道路の開通区間を通行止めにして離着陸訓練を実施するのは全国初。

ホンダ、埼玉県に投光機付き発電機16台を寄贈 画像
エコカー

ホンダ、埼玉県に投光機付き発電機16台を寄贈

ホンダは、社会活動の一環として、首都圏大規模災害に備え、埼玉県に投光機付き発電機16台を寄贈することを決め、埼玉県庁で上田清司埼玉県知事、ホンダの吉見幹雄専務らが出席して贈呈式を行った。

今井武ホンダインターナビ推進室長に聞く 埼玉県と連携の意義 画像
自動車 ビジネス

今井武ホンダインターナビ推進室長に聞く 埼玉県と連携の意義

ホンダは今後、フローティングカーのサービスと情報をどのように活用していくのか。インターナビ推進室室長の今井武氏に話を聞いた。

    1 2 > 次
Page 1 of 2