【MotoGP 日本GP】GPロードR123パレード、バイク芸人3名が参加 10月14日

モーターサイクル エンタメ・イベント

「バイク芸人」チュートリアル福田&レイザーラモンRG(鈴鹿8耐)
  • 「バイク芸人」チュートリアル福田&レイザーラモンRG(鈴鹿8耐)
ツインリンクもてぎは、10月14日に開催する「グランプリロードR123パレード」に、レイザーラモンRG、チュートリアル 福田充徳、バッファロー吾郎 竹若、バイク芸人3名が参加すると発表した。

今年で6回目となるグランプリロードR123パレードは交通安全啓発、ライドセーフティ、ライドグリーンをテーマに開催する恒例イベント。全国各地から集まったバイクが、MotoGP日本グランプリ予選日に道の駅もてぎからツインリンクもてぎまでの約7.5kmをパレード走行する。

今年のパレードには、バイク好き芸人・芸能人で構成される「RGツーリングクラブ」から、リーダーのレイザーラモンRG、チュートリアル 福田充徳、バッファロー吾郎 竹若、3名の参加が決定。当日は、パレードへの参加のほか、パレードの出発地となる「道の駅もてぎ」の出発式、ステージイベントへの出演、さらに金曜日、土曜日の2日間開催するMotoGP前夜祭「MotoGPクラブナイト」にも出演し、会場を盛り上げる。

なお、グランプリロードR123パレードの参加料は2000円(参加記念品付)。グランプリロードR123メンバーズ会員、Moto Girls Livikaメンバーズ会員、ゴールド免許証所持者、MotoGP観戦券を持っている人、TRMC-S会員は無料。募集台数は1000台。9月24まで郵送またはFAX、WEBサイトにて申し込みを受け付けている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集