【フランクフルトモーターショー2017】アウディスポーツ、2車種を初公開予定…RS4 新型か

自動車 ニューモデル モーターショー
先代アウディRS4アバント
  • 先代アウディRS4アバント
  • 先代アウディRS4アバント
  • 先代アウディRS4アバント
アウディの子会社、「アウディスポーツ」は9月6日、ドイツで9月12日に開幕するフランクフルトモーターショー2017において、新型2車種を初公開すると発表した。

アウディスポーツは2016年11月、アウディの子会社で、高性能車を手がけるクワトロ社が、社名を変更して誕生。前のランボルギーニのCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏をトップに迎え、『R8』や「RS」各モデルの開発と生産、顧客のモータースポーツ活動のサポートなどを行っている。

現在、RSモデルには、『RS 3』、『RS Q3』、『RS5クーペ』、『RS6アバント』、『RS7スポーツバック』、『TT RS』がある。フランクフルトモーターショー2017で初公開されるのは、新型『RS4アバント』との情報がある。

新型RS4アバントは、新型RS5クーペと同じエンジンを積む可能性が高い。新型RS5クーペには、新開発の直噴2.9リットルV型6気筒ツインターボ(最大出力450ps、最大トルク61.2kgm)を搭載。0~100km/h加速3.9秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を備え、オプションでリミッターを280km/hに引き上げることもできる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集