イタリア製超小型EV『BIRO』試乗会 9月9-10日

エコカー EV

イタリア製超小型EV BIRO(ビロ)
  • イタリア製超小型EV BIRO(ビロ)
  • イタリア製超小型EV BIRO(ビロ)
  • イタリア製超小型EV BIRO(ビロ)
  • イタリア製超小型EV BIRO(ビロ)
  • イタリア製超小型EV BIRO(ビロ)
  • イタリア製超小型EV BIRO(ビロ)
カツラダモータースが運営するビロ・ジャパンは、イタリア製超小型電気自動車(EV)『BIRO(ビロ)』の試乗会を9月9日・10日の2日間、駒沢公園ハウジングギャラリーステージ2にて開催する。

BIROは家庭用コンセントで充電できるイタリア生まれの超小型EVだ。全長174×全幅103×全高156cmのコンパクトサイズで、一般的な乗用車1台分のスペースに4台駐車できる。バッテリーは簡単に取り外すことができ、家庭用コンセント約3時間でフル充電、約55kmの走行が可能だ。

日本の道路交通法上では「ミニカー」扱いで、普通自動車免許(AT限定可)で運転可能。一般道の法定速度は60km/hとなる。重量税、取得税のほか、車庫証明、車検は不要。保険や税金などの維持費も原付バイク並みで収まる。イタリアらしいデザインで、フレーム、ボンネットそれぞれ99色のカラーリングが選べる。価格は150万円より。

ビロ・ジャパンは、2017年4月、日本第1号店として大阪市内に「ビロ・ストア大阪」をオープン。以来、大阪で「BIRO」試乗会を開催しており、今回、同様の試乗会を東京で開催する。同社では2017年度、30台の販売を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集