【フランクフルトモーターショー2017】レクサス CT 改良新型、欧州仕様車を公開へ

自動車 ニューモデル 新型車
レクサスCT改良新型
  • レクサスCT改良新型
  • レクサスCT改良新型
  • レクサスCT改良新型
  • レクサスCT改良新型
  • レクサスCT改良新型
  • レクサスCT改良新型
レクサスは8月22日、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー2017において、改良新型『CT』の欧州仕様車を初公開すると発表した。

『CT200h』は、レクサスの欧州市場における主力乗用車。2017年上半期(1~6月)は4395台を販売。レクサスの欧州販売では、SUVの『NX』と『RX』に続く3番手につけている。

CT200hの改良新型モデルでは、新デザインのメッシュパターンを持つスピンドルグリルを採用。ヘッドランプ上部には、アローヘッド形状のクリアランスランプをレイアウトするなど、フロントマスクを中心にイメージチェンジを図った。

インテリアは、シート表皮に2トーンカラーを採用。ナビゲーションシステムのディスプレイは10.3インチに大型化し、利便性も引き上げた。また、予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新採用し、安全運転支援を強化している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集