トヨタ カムリ 新型、テレナブのカーナビアプリ採用…カナダ

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ・カムリ・ハイブリッド新型(北米仕様)
  • トヨタ・カムリ・ハイブリッド新型(北米仕様)
  • トヨタ・カムリ・ハイブリッド新型(北米仕様)
  • トヨタ・カムリ・ハイブリッド新型(北米仕様)
  • トヨタ・カムリ・ハイブリッド新型(北米仕様)
  • トヨタ・カムリ・ハイブリッド新型(北米仕様)
コネクテッドカーや位置情報に基づくサービスを手がける米国のテレナブ社は8月15日、同社の最新カーナビアプリが新型トヨタ『カムリ』のカナダ仕様車に採用された、と発表した。

米国カリフォルニア州に本拠を置くテレナブ社は、コネクテッドカーや位置情報に基づくサービスのプロパイダー。フォードモーター、GM、トヨタなどのグローバルブランドは、テレナブのロケーションプラットフォームを利用して、コネクテッドカーやモバイルサービスを提供している。

今回、テレナブ社の最新カーナビアプリ「Enhanced OpenStreetMap」が、新型トヨタカムリのカナダ仕様車に採用。トヨタの次世代「Entune3.0」マルチメディアシステム「Entune App Suite Connect」に搭載された。

テレナブ社の「スカウトGPSリンク」は、車両のマルチメディア画面を、スマートフォンとクラウド経由で、車載ナビゲーションシステムに変える。ドライバーは、モバイルデバイスに表示された情報を、車内のマルチメディアディスプレイに簡単に転送することが可能。アップルの「AppStore」とグーグルの「Google Playストア」で、無料ダウンロードできる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集