メルセデス最強の証が見えた…AMG GT 4ドア版、発売は2018年か

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデス AMG GT 4ドア スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア スクープ写真
  • メルセデス AMG GT 4ドア スクープ写真
メルセデス『AMG GT』の4ドアモデル、その市販プロトタイプの姿をカモフラージュの薄い状態で捉えた。目を引くのは、これまで隠されていたメルセデス最強の証、「AMG パナメリカーナ」グリルだ。

『AMG GT-R』やGT3レーサーに採用されている縦基調クロームメッキバーが完全露出しているほか、4分割されたフロントバンパーエアダクトも初めて顔を見せている。

薄型ヘッドライトは、AMG GTとは異なるフロントマスクを作り上げる。またルーフエンドからトランクへはカモフラージュが施されており、この車がポルシェ『パナメーラ』やアウディ『RS5 スポーツバック』のような5ドアクーペになるのかは断定できない。

パワートレインは、4リットルV型8気筒エンジンとF1技術を導入する「EQ POWER+」を組み合わせたハイブリッドシステムの可能性が高く、実現すれば最高出力805ps、0-100km/h加速2.8秒のハイパフォーマンスを可能。にするだろう。エントリーモデルには、ガソリンエンジンも用意されそうだ。

2017年後半にも市販型を公開、2018年の発売が期待されている。
◆新エンタメスクープ情報メディア『Spyder7』をチェック!!
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集