軽自動車販売、N-BOX が3年連続トップ 2017年上半期車名別

自動車 ビジネス 国内マーケット

ホンダN-BOX
  • ホンダN-BOX
  • ダイハツ・タント
全国軽自動車協会連合会は、6月および2017年上半期(1~6月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表した。

●N-BOX、16か月連続トップ 6月

6月の軽四輪車通称名別ランキングは、ホンダ『N-BOX』が1万7654台(13.0%増)を販売し、16か月連続トップとなった。

新型ミライースを発売したダイハツ『ミラ』も1万2475台(83.4%増)と大幅増だったが、前月同様2位にとどまった。以下、『ムーヴ』『タント』とダイハツ勢が2位から4位を占めた。

6月の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

1位:N-BOX(ホンダ)1万7654台(13.0%増)
2位:ミラ(ダイハツ)1万2475台(83.4%増)
3位:ムーヴ(ダイハツ)1万1699台(78.8%増)
4位:タント(ダイハツ)1万1342台(8.1%減)
5位:デイズ(日産)1万0937台
6位:ワゴンR(スズキ)9340台(37.6%増)
7位:スペーシア(スズキ)8757台(39.0%増)
8位:アルト(スズキ)7435台(4.9%減)
9位:N-WGN(ホンダ)6293台(21.9%減)
10位:ハスラー(スズキ)5575台(16.3%減)

●N-BOX、3年連続のトップ 2017年上半期

2017年上半期の軽四輪車通称名別新車販売台数は、ホンダ『N-BOX』が10万6231台(10.7%増)で、3年連続のトップとなった。

2位はダイハツ『タント』で8万0607台(9.8%減)。首位N-BOXとの差は2万5624台と大きく開いた。3位には、昨年は燃費不正問題による販売停止の影響でランク外となった日産『デイズ』がランクインした。

2017年上半期の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同期比)。

1位:N-BOX(ホンダ)10万6231台(10.7%増)
2位:タント(ダイハツ)8万0607台(9.8%減)
3位:デイズ(日産)7万6707台(49.3%増)
4位:ムーヴ(ダイハツ)7万2167台(26.0%減)
5位:スペーシア(スズキ)5万7763台(36.9%増)
6位:ワゴンR(スズキ)5万7205台(26.1%増)
7位:アルト(スズキ)5万0915台(8.6%減)
8位:ミラ(ダイハツ)4万5632台(13.3%増)
9位:N-WGN(ホンダ)4万4436台(6.4%減)
10位:ハスラー(スズキ)4万1575台(9.7%減)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集