ついにジープにPHV登場…ラングラー 次期型、年内発表か

自動車 ニューモデル 新型車
ジープ ラングラー 次期型 スクープ写真
  • ジープ ラングラー 次期型 スクープ写真
  • ジープ ラングラー 次期型 スクープ写真
  • ジープ ラングラー 次期型 スクープ写真
  • ジープ ラングラー 次期型 スクープ写真
  • ジープ ラングラー 次期型 スクープ写真
  • ジープ ラングラー 次期型 スクープ写真
  • ジープ ラングラー 次期型 スクープ写真
  • ジープ ラングラー 次期型 スクープ写真
ジープの本格クロスカントリー『ラングラー』に、待望のプラグインハイブリッドが登場する。開発テストをおこなう次期型2ドアモデルの姿を、初めて捉えることに成功した。

1987年に「CJ」後継モデルとして誕生したラングラーは、今年で誕生30周年を迎えるジープブランドの顔であり、販売の主力モデルだ。

開発車両を見る限り、伝統のオフローダーデザインはほぼそのまま継承されることが見て取れる。さらに、最新のLEDデイタイムランニングライトとヘッドライトを装備、アルミ素材を採用する新プラットフォームにより、大幅な軽量化や燃費向上が図られるだろう。

パワートレインは、8速ATと組み合わされる3.6リットルV型6気筒ディーゼルエンジンや、最高出力300psを発揮する2リットル直列4気筒ターボエンジン、さらに初のプラグインハイブリッドモデルがラインナップされる。日本市場への投入も期待出来そうだ。

ルーフには、部分オープンが可能なハードトップとソフトトップ2種が用意されるほか、ピックアップトラックも登場する。

ワールドプレミアは2017年内、発売は2018年からとなる。

◆新エンタメスクープ情報メディア『Spyder7』をチェック!!
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

  • 日産 リーフ 新型、“マーチ顔”でよりシャープに…EV航続距離400km実現か 画像 日産 リーフ 新型、“マーチ顔”でよりシャープに…EV航続距離400km実現か
  • ホンダ S2000 後継モデル、東京モーターショーで復活か…デザイン予想 画像 ホンダ S2000 後継モデル、東京モーターショーで復活か…デザイン予想
  • フェラーリ栄光の「GTO」、2018年復活か…謎のテスト車両を目撃 画像 フェラーリ栄光の「GTO」、2018年復活か…謎のテスト車両を目撃
  • 航続距離500km、ジャガー初のEV「I-PACE」市販型をスクープ 画像 航続距離500km、ジャガー初のEV「I-PACE」市販型をスクープ

特集