電動アシスト三輪自転車、PASワゴン 2017年型は大容量バッテリー搭載…ヤマハ発動機

自動車 ニューモデル モビリティ
ヤマハ発動機 PAS ワゴン
  • ヤマハ発動機 PAS ワゴン
  • ヤマハ発動機 PAS ワゴン
  • ヤマハ発動機 PAS ワゴン
  • ヤマハ発動機 PAS ワゴン
ヤマハ発動機は、積載性に優れた三輪の電動アシスト自転車「PAS ワゴン」2017年モデルを7月18日より発売する。

PAS ワゴンは、足つき性とまたぎやすさに優れた低床U型フレームに、便利なリヤバスケットを装備した三輪タイプのモデル。買い物など日常の足として使いやすいことなどから、性別を問わず、シニア層を中心に幅広い世代に利用されている。

2017年モデルは、見やすさと使いやすさにこだわり新開発した「液晶かんたんスイッチ」や、バッテリーケースの大きさはそのままに、12.8Ahから15.4Ahに約20%容量アップしたリチウムイオンバッテリーを採用するなど、使う人にやさしく便利な機能を追加した。

価格は21万0600円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集