カワサキ、市販モトクロッサー KXシリーズ 2018年モデルを発表

モーターサイクル 新型車

カワサキ KX250F(2018年)
  • カワサキ KX250F(2018年)
  • カワサキ KX450F(2018年)
  • カワサキ KX100(2018年)
  • カワサキ KX85-II(2018年)
  • カワサキ KX85(2018年)
  • カワサキ KX65(2018年)
  • カワサキ KX65(2018年)
  • カワサキ KX65(2018年)
カワサキモータースジャパンは、市販モトクロッサー KXシリーズの2016年モデル6機種を7月1日より発売する。

KX250Fは、エンジン全回転域でパワーとトルクを向上させたほか、サスペンションセッティングを変更し優れた衝撃吸収性と作動性を実現。コーナー新入時のブレーキングから加速時までの安定性を高めている。さらにデュアルインジェクターやダウンドラフト構造の吸気ラインの採用、加えてレース活動で培ったチューニングやブリッジド・ボックス・ボトム・ピストンなどの高性能パーツにより、高出力とスムーズなパワーデリバリーを実現している。

その他の5モデルはカラー&グラフィックの変更のみで、主要諸元に変更はない。

価格はKX250Fが77万2200円、KX450Fが92万6640円、KX100が40万1760円、KX85が36万9360円、KX85-IIが38万0160円、KX65が30万4560円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集