【リコール】スズキ イグニス、チャイルドシート関連の記述不備

自動車 テクノロジー 安全

スズキ・イグニス
  • スズキ・イグニス
  • 取扱説明書に追加した記載項目
スズキは6月1日、『イグニス』のチャイルドシートに関する取扱説明書に不備があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。対象となるのは2016年1月8日~2017年3月28日に製造された3万0250台。

今回の不備は、取扱説明書に「i-Size(アイサイズ)チャイルドシートの座席位置別適合性一覧表」が記載されていないため、保安基準に適合しないというもの。i-SizeはISOFIXの使用を前提としたチャイルドシートの最新安全基準だ。

改善措置として、全車両、「i-Sizeチャイルドシートの座席位置別適合性一覧表」を記載した取扱説明書に交換する。なお、チャイルドシート固定時の機能上に問題はない。

取扱説明書不備による不具合などは起きていない。社内からの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集