ルノー メガーヌRS 次期型、F1のヒュルケンベルグ選手が試乗…さて、評価は?

自動車 ニューモデル 新型車

ルノー・メガーヌRS次期型の開発プロトタイプ
  • ルノー・メガーヌRS次期型の開発プロトタイプ
  • ルノー・メガーヌRS次期型の開発プロトタイプ
  • ルノー・メガーヌRS次期型の開発プロトタイプ
  • ルノー・メガーヌRS次期型の開発プロトタイプ
  • ルノー・メガーヌRS次期型の開発プロトタイプとルノーF1のヒュルケンベルグ選手
F1開催中のモナコにおいて5月26日、次期ルノー『メガーヌRS』の開発プロトタイプに、F1ドライバーのニコ・ヒュルケンベルグ選手が試乗した。

ヒュルケンベルグ選手は、ルノーのF1ドライバー。その縁で、次期メガーヌRSの開発に参画している。

5月26日、ヒュルケンベルグ選手は、次期メガーヌRSの開発プロトタイプのステアリングホイールを握り、F1モナコGPのコースを走行。これが、次期型にとって、初公開の場となった。

試乗を終えたヒュルケンベルグ選手は、「シャシー性能が素晴らしい。ルノースポールは偉大な仕事を成し遂げた。モナコのF1コースをドライブするのは、とてもプレッシャーだったよ」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集